● フォッカーDR.I (fokker) ●
実機について
リヒトホーヘン搭乗機として有名な三葉機だ。1次大戦時のドイツ戦闘機の中では,複葉機にさほど興味がない飛行機ファンでも姿くらいは知っているであろう。


キットについて
有名な機体だけに数社から発売されている。本作はローデンのキットから制作した。部品の合いの悪いところもあるが,モールドもまぁまぁで,細かい部品が結構シャープ。ちょっと翼が厚すぎなのが最大の難点か。他の機種同様にお気に入りさ。 (制作2005年)


制作について
描きなぐったような草色の迷彩がいい。張線が少ないので比較的手間が掛からないが,冶具がないので3枚の翼を正しい位置に組むのが結構大変。マーキングも塗りである。 

ギャラリーへ





プラモデルのトップへ戻る