アルゼンチン15 アルゼンチン北部

アルゼンチンの地図へ戻る





ベルナスコニに最後の別れを告げ,またアルゼンチンの北を目指す。その先はボリビアだ。



県境なのか町境なのか,こんなモニュメントが道路に建っていた。車は滅多に来ないから,道の真ん中にバイクを停めて写真が撮れる。




アルゼンチン名物「マテ」の大モニュメント。ベルナスコニの村の写真のところにも書いたように,アルゼンチンの田舎では本当によく飲まれている。俺もベルナスコニに居たときには良く飲んでいた。




アルゼンチンの北の方の町でのひとつの出逢い。確か3〜4日滞在していた「モンテカルロ」という町だったと記憶している。

薄情にも,実はあまりよく覚えていない。どういういきさつだったのか,どういう関係だったのか,名前すら思い出せないが,自宅に食事に誘ってもらったことは覚えている。




極めて普通の家庭料理だ。作ってくれた餃子みたいな形の食べ物。名前は...忘れた。中に野菜や肉が入っていて,うどん粉の厚めの皮に包んで油で揚げる。


この後,亜熱帯の北東部の低地地帯を離れ,亜寒帯とも言えるボリビアと境の高地に向かう。



アルゼンチンの地図へ戻る