チリ

アルゼンチンに入る前の1983年2月末日,北隣のペルーからチリに入国した。約2週間チリに滞在し,その後,アルゼンチンに入った。赤い丸の街が滞在した街だ


国境を越えて初めての国に入ったら,必ず真っ先にすることは何か?可愛いねぇちゃんを探す?うん,いいねぇ。でもその前に,バイクの旅では一番肝心な「あれ」を手に入れることだ。

そう,「あれ」とは地図だ。大まかな地図は隣国でも手に入るが,必需品の詳しい道路地図は,通常その国でないと手に入らない。

大体は,国境の町で本屋を探して買うのだが,日本とは事情が異なる国もあるので,首都にある日本で言う「国土地理院」のようなところまで行ったこともある。

走行中にも見られるように地図はタンクバッグにはさむので,基本的には本になったものではなく1枚ものを買う。ただ,このチリは例外だった。あまりにも細長く,一枚の地図にならないのだ。変な国だ。

モアイで有名なイースター島はチリ領で,はるか3700km西方の太平洋に浮かぶ。残念ながら,俺のバイクは海は走れないので行けなかったけどね。ツアーで行くにも遠くて値段がはったので諦めた。

地図上の赤丸の町で1泊から4泊程度している。通常500km前後,多いときで1000km走る。



下の地図の見たい地域の番号と同じ番号を,左の欄から選びクリックする