訂正
● 出版済み書籍の訂正 ●


拙著をお買い上げ頂きありがとうございます。当該書籍内の表記および内容に関して,下記のような間違いがありましたことをお詫び申し上げると共に,訂正させて頂きます。沢山あって我ながらお恥ずかしい。訂正は,間違いを発見し次第,随時このページにて行います。ご購入頂いた方で,誤記載等に気づかれた場合には,是非とも こちらのBBSよりお知らせ下さい。なお,コメントは公開されませんので,ご指摘頂いた点はこちらで確認後に,このページに記載させて頂きます。
 ※誤記の指摘に関しては,積極的にご協力いただいている英明氏に,とりわけ多大なる感謝を申し上げます。


【模型で知る第1次世界大戦機】

●p.23 写真下L7 「どいうストーリー」→「どういう」
●p.25 最下行 「2020年にはWNWかも発売される」→「WNWからも」
●p.30 L20 「E.IVではエンジン回りが異るが,」→「E.IVではエンジン周りが異なるが,」
●p.65 L11 「その俊足生かし,」→「その俊足を生かし,」
●p.75 写真下L5 「テンションの掛けられる張線材での補強した方が」→「張線材で」
●p.85 L9 「空力特性の向上を目論だが」→「目論んだが」
●P.91 写真上L5 「前線での修理とだ思われるが,」→「修理だと」
●p.93 L13 「機動性が低かったことのが主要因であるが,」→「低かったことが」
●p.93 L18 「容易であったBE.2比べると,」→「BE.2に比べると,」
●p.108 L19 「一方で,水冷エンジンも多様されていた。」→「多用」
●p.112 L4 「そのラダーの鶏冠ような形状から,」や「鶏冠のような」
●p.112 下からL4 「傾倒するに至る切欠となった」→「切っ掛け」
●p.114 L5 「中世フギュアなどをリリースしている」→「中世フィギュア」
●p.137 2枚の最下写真内キャプション 「Oeffg」→「「Oeff(a)g」


【飛行機の発展とその裏事情 序巻 黎明期の欧州を俯瞰する】

●p.91の3段落5行目と4段落7行目:(誤)「カストロール」→(正)「カストール」
●p.91の2段落の6行目:(誤)「有利であった」→(正)「不利であった」
下の訂正部分に関しては,文字上は上記の通りですが,内容に関する重大な事実誤認の結果生じたことで,深くお詫び申し上げます。上記の訂正によって誤認内容も訂正されてはいますが,続刊の 「飛行機の発展とその裏事情 1巻 第1次大戦を中心にフランス機を視る」にエンジン解説の項を設け,そこで改めて訂正するとともに,詳細に解説しておりますので,あわせてお読み頂ければ幸いです。
●p.130右中央の写真のキャプション「German」→「Germany」


【飛行機の発展とその裏事情1 1巻 第1次大戦期を中心にフランス機を視る】 (2021.9.26訂正掲載)

●p.7 本文下から4行目 「国民間活」→「国民生活」
●p.11 第2段落(エンジン写真の上の段落)の下から3行目 「モラン・ソルニエの片翼機」→「肩翼機」
●p.23 本文上から5行目 「スペイン風で死去」→「風邪」
●p.23 ギャブリエル・ボレルの段落の下から3行目 「販売を行なおう」→「行おう」
●p.24 アントニー・コルドニエの段落の上から5行目 「死後にレジオン・ドヌーブ」→「ドヌール」
●p.31 本文上から10行目 「10型:83-E.2:~施されたされた」→「施された」
●p.55 本文下から2行目 「エンジンを搭載するとを決定」→「搭載することを」
●p.60 本文最下 「Chevalier de la Legion d'Honneu」→「d'Honneur」
●p.73 本文最下 「D-21・・・1機のみ製造され、」→「製造された。」
●p.76 2型の段落の2行目と,3型の段落の2行目2箇所と3行目 「垂直安定版」→「安定板」
●p.94 ルイ・コロレルの段落の2行目 「’Institut」→「Institut」
●p.129 ロレン・サントーニの段落の最上行 「フランスで568番目の縦免許」→「操縦免許」
●p.148~149 「10.DNF」と「11.ダネット・ドノ」と「12.ドロン」のタイトルのレイアウトずれ。該当写真の上にタイトルが来るのが正しい。  ●p.150 15.Galvin(ゲルヴァン)の段落の3行目 「どいう訳か」→「どういう」
●p.160 [イギリス機] の段落の冒頭 「ASL Valkyrie レーサ」→「レーサー」
●p.180 ー(以下はヴィンテージ~のコメント)ー の3行上 「会社の紹介すると」→「紹介をすると」
●p.195 ページの下から13行目 「鉱物油をポンプで循環式させるのが」→「循環させる」


プラモデルのトップへ戻る
ホームへ戻る