< OCOZEs Model Works
新刊が出版されました!!



新刊の「飛行機の発展とその裏事情」

序巻
黎明期の欧州を俯瞰する

〜 飛行機は人類の夢であったのか,それともビジネスに過ぎなかったのか 〜



が,2020年10月14日(水)にアマゾンサイトから発売になります。本日より予約が可能となっております。
本ページの下のサンプルをご覧の上,ご購入下さい。
B5版132頁(全ページモノクロ)で,2,432円(税込2,675円)です。送料は無料です。

販売ページはこちら(アマゾンサイト)



本著は,第1次大戦機の模型制作の為に集めた資料メモが基になっています。それに沿って内容を再検証し,範囲を広げて編纂した本です。飛行機に留まらず,1900年前後の欧州の工業技術事情やその発展に関わった人々についても触れてます。前半ではヴォアゾン・ブレリオ・ファルマン・サントス・シコルスキーを中心に,彼らの機体と彼らに関わる事柄をまとめ,航空機以外の汽車や自動車・バイク・船などについても,面白いものは取り上げています。後半では機体の構造や装備の発展についてをまとめました。こちらも飛行機を離れた機械も取り上げています。なお,エンジンに関しては,エンジンの歴史を中心にまとめました。

このように,第1次大戦の飛行機の情報のみが目当ての方には,フォーカスが広すぎるかも知れませんが,第1次大戦機が生まれる要因を知るには必要な事柄と考えました。当時の写真を中心に600枚弱を掲載していますので,それを見るだけでも楽しいかと思います。

例によって,資料準備・執筆・編集まで全てをひとりで行っておりますので,至らぬところもございますが,サンプルページをご覧の上,ご検討下さい。


サンプルページを6ページ抜粋して掲載しておきますので,参考にして下さい。なお,サンプルは強めの圧縮を掛けてありますので,低画質となっていますが,商品は高品質です。




表紙・裏表紙








もくじ






内容












前著の「模型で知る第1次世界大戦機」の説明を見る

模型ページトップへ戻る