書籍の紹介

自著の紹介



これらは,アマゾンPODという形態の個人出版の書籍です。個人出版というのは,従来の自費出版とは一線を画するもので,印刷画質も格段に向上しています。アマゾンサイトに注文が入ると,アマゾンで印刷・製本され,アマゾンが発送するオンデマンドの出版システムです。他の書籍や物品の購入同様に,アマゾンサイトの該当ページの購入ボタンを押すと,通常中1~3日ほどで発送されます。

難点としては,雑誌のような広告がない上,アマゾンの手数料が高いので,売価も高めになりますが(特にアマゾンは消費税を日本に納税していないのに売価には消費税が乗っており,当然私にもその分は支払われません),個人で出版出来る機会が得られるようになったことは画期的です。その辺りをご理解いただけるようでしたら,是非ご購入ください。

これらの書籍はヤフオクでも販売しております。基本的に同じ価格ですが,タイミングによっては,アマゾンよりも若干安い場合があります。ヤフオクは出品URLが変わりますので,書籍名か著者名(起瀬 俊)で,ヤフオクページで検索してください。

アマゾン販売しているものとヤフオクで販売しているものとでは,印刷の仕上がりや紙質が異なります。各書籍欄にも書きましたが,モノクロ本の場合,ヤフオクで販売している方が紙質が良く,コントラストが強く印刷も鮮やかです。反面,アマゾンの方が,反射が少なく文字が読みやすいですが,写真画質はやや荒い感じがします。モノクロ本に関しては,個人的にはヤフオクの方をお薦めします。

最後になりますが,執筆から校正まで全部ひとりでやっている関係で,恥ずかしながら,どうしても誤字などのミスが残ってしまっています。後日,購入いただいた方等から指摘いただいた点を,正誤ページを作って掲載しておりますので,ご容赦下さい。このページの最下に正誤ページへのリンクがあります。


最新刊は狛犬写真集です。

2021年8月27日(金)に出版になりました。是非,サンプルページをご覧下さい。


サンプルページはこちらです
アマゾンサイトの販売ページはこちらです



「飛行機の発展とその裏事情 1」
~ ベル・エポックに萌芽した飛行機たちは,戦争という時の中で吟醸する ~


1巻 第1次大戦期を中心にフランス機を視る





サンプルページはこちらです
アマゾンサイトの販売ページはこちらです

実機編の白黒本は,アマゾンよりヤフオクで販売しているものの方が紙質や印刷が良いようです。









「飛行機の発展とその裏事情」
~ 飛行機は人類の夢であったのか,それともビジネスに過ぎなかったのか ~

序巻 黎明期の欧州を俯瞰する




2020年10月14日にアマゾンサイトより発売されました。

下のリンクからページのサンプルをご覧の上,アマゾンでご購入いただけます。
B5版132頁(全ページモノクロ)で,税込2,675円です。送料は無料です。

サンプルページはこちらです
アマゾンサイトの販売ページはこちらです
実機編の白黒本は,アマゾンよりヤフオクで販売しているものの方が紙質や印刷が良いようです。

去年に続き2021年も個人出版PODのネクパブのアワードに選ばれました!

去年の模型本は審査員特別賞でしたが,今年エントリーした下記の
実機編(序巻)は,優秀賞にランクアップしました。

こちらはアワードのプレスリリースです
2021年のネクパブ・アワードの発表ページです









「模型で知る第1次世界大戦機」



2019年12月9日に,アマゾンサイトより発売されました。

発売から1年半になりますが,予想以上に多くの方々に購入いただき,
現在も継続して購入いただいており,ご好評の声を頂いております。
興味がお有りの方にご購入いただければ嬉しく思います。

B5版178頁で,模型の写真ページは全てカラー,
実機解説ページ(各機体ほぼ1ページずつ)はモノクロです。
税込4,271円です。送料は無料です。

サンプルページはこちらです
アマゾンの販売ページはこちらです

カラー本は,アマゾンはやや赤みが強く,ヤフオクで販売しているものはやや青みが強く暗めですが,印刷の質と紙質はほぼ同じです。

2020年のネクパブ・アワードを受賞しています
2020年ネクパブ・アワードの選評と受賞者コメントはこちら


出版後に発見された「誤記載と訂正のページ」を設けましたので,ご購入頂いた方はご確認ください。


新規ウインドーまたは,新規タブで開きます
ホームへ戻る
模型のページへ行く